選挙

売国・亡国の安倍政権は退場を

カテゴリー:

屈従外交で食糧・経済主権を売り渡し

国民をごまかすため外交文書ねつ造まで

 9月末の日米首脳会談。新たな貿易協定の交渉に入ると合意しましたが、とんでもない中身が国民には隠されていたことが明らかに。物品からサービスから、広く対象にする自由貿易協定(FTA)の交渉入りを、そうしないと米国が輸入する日本の自動車の関税を上げて売れなくするぞと脅されて簡単に飲まされ、それを日本国内向けには「物品貿易だけだ」とごまかすために、正式な共同声明文書にはない「TAG」なる言葉をねつ造した、というトンデモナイ話です。「森友・加計」疑惑、財務省のデータ改ざん、一連の虚偽答弁など安倍政権の本性が、今度はついに外交文書にまで及んできました。こんな政権はもう退場してもらうしかありません。大府市からもきっぱり「ノー!」の審判を下しましょう。⇒こちらもご覧下さい。

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2019 久永かずえ(日本共産党大府市議会議員)