長坂よしのり活動日誌

願い届け全力疾走中 長坂よしのり

久永かずえ市議とともに2議席回復必ず!!

市民の声をまっすぐ市政へ 党市政策委員長・長坂よしのり

 2019年4月の大府市議会議員選挙で2議席回復を必ず実現しようと、日本共産党は全力をあげています。現職・久永かずえ市議(3期)とともに頑張る新人・長坂よしのり党市政策委員長の活動も、「長坂よしのり活動日誌」としてご紹介していきます。ぜひご愛読を。

 第一回は、道路整備の願いを市役所の担当課に伝えて、さっそく改善されることになった、というニュースです。

 共西町7丁目付近の道路に、アスファルトが陥没したような穴が…! 現場は下の写真のようになっていました。

 

 「これでは危険」と、山口広文元市議とともに市役所の土木課を訪ねた長坂よしのり党市政策委員長。12月28日のことでした。同課では「現場を本日中に確認し対応処置します」と即答。夕方には「とりあえず穴を埋めました。年明けに本体工事をします。こうした道路状態を知らせて下さり、お礼申します」と丁寧な返事がありました。

 市民の声をブレずにまっすぐ市政に届ける議員の役目を、現職・久永かずえ市議とともにしっかり果たしていく日本共産党2議席実現のため、長坂よしのりは頑張ります。

☝これは「市民アンケート」に寄せられた市民の皆さんの声をまとめ、久永市議(左端)とともに市役所で岡村市長に直接届けたときの写真です。久永市議の右側が長坂よしのり。(11月29日)

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2019 久永かずえ(日本共産党大府市議会議員)