選挙

2019年 元日からダッシュ!! 久永かずえ

カテゴリー:

いよいよ3大選挙の年! 元気いっぱい頑張ります。

元日は横根の藤井神社前で初詣の方々にごあいさつ 久永かずえ市議

 まもなく2019年。暴走・安倍政権を退場に追い込み、民意にまともに向き合う政治に転換する流れを、国政でも地方政治でも強く大きくしていくときです。

 その皮切りが1月17日告示・2月3日投票の愛知県知事選挙。大企業優遇・安倍政権言いなりの大村県政を「県民が主人公」の新しい県政に変えようと立ち上がった「革新県政の会」推薦の、くれまつ佐一さん(県労働組合総連合議長)を日本共産党も推薦して、市民+野党の共闘を大きく発展させ「安倍政権ノー! 」「くれまつさんで県政転換」を訴え全力をあげます。

 4月は大府市の市議会議員の改選です。4月14日告示・21日投票の予定で、定数19に対し日本共産党は、現職・久永かずえ市議(3期・12年)と新人・長坂よしのり党市政策委員長の2人を擁立。市民のためにブレずに働く2議席を必ず回復する決意で頑張ります。

 そして7月は参議院選挙。日本共産党は、比例代表で現職の井上さとし党参院国対委員長を初め8議席以上の獲得、さらに愛知選挙区で新人・すやま初美党県常任委員の必勝をめざします。同時に、全国32の定数1選挙区で「市民+野党の共闘体制」を実現し、候補者一本化で勝利して、自民・公明・維新など与党勢力を少数に転落させ、安倍政権を退陣に追い込むために全力をつくします。

 この重大な2019年の年明け。久永かずえ市議は元日・午前11時、初詣客でにぎわう地元・横根町惣作の藤井神社前に立ち、新年のあいさつとともに「3大選挙勝利」への決意を述べる予定です。ぜひお聞き下さい。

街頭から訴える久永かずえ市議

 

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2019 久永かずえ(日本共産党大府市議会議員)