選挙

止めよう10%増税!守ろう憲法9条!倒そう安倍政権!と街頭で訴え

カテゴリー:

久永、長坂両氏が揃って訴え

16日昼 市内桃山5丁目交差点で

 久永かずえ市議は16日、日本共産党大府市委員会の街頭宣伝行動に参加。長坂よしのり党市政策委員長〈4月市議選予定候補〉とともにマイクを握り、ウソとごまかしの安倍政権は退陣をと大府市からも大きく声を上げようと訴えました。とくに消費税10%増税問題で「家計消費持ち直し」とか「所得環境改善」とか安倍首相が口にする「増税根拠」が、ことごとく事実を捻じ曲げたものであり、首相も家計消費の落ち込み、実質賃金のマイナスという事実を認めざるをえなくなった国会状況を報告。いっそう世論とたたかいを広げ、10%増税を中止に追い込もうと力を込めました。近くの公園で開催中の「市盆梅展」を訪れる人々も多くあり、手を振っての声援も寄せられました。

 久永かずえ市議は16日、日本共産党大府市委員会が行った街頭宣伝で、長坂よしのり党市政策委員長とともにマイクを握り、ウソとゴマカシの安倍政権は「サヨウナラ」の声を大府市からも大きくあげましょう、と力を込めて訴えました。近くの公園で開催中の「盆梅展」に訪れる市民が多く行き交い、手を振っての声援も寄せられました。【写真の左から4人目が久永かずえ市議。同5人目が長坂よしのり党市政策委員長】

 

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2019 久永かずえ(日本共産党大府市議会議員)