議会報告

臨時議会開かれる

カテゴリー:

コロナ対策など議論

5月臨時市議会 久永市議が討論

 大府市議会の臨時議会が、5月13日、19日と開かれ、「市国民健康保険条例の一部改正」「令和2年度市一般会計補正予算」について議論がかわされました。

 日本共産党・久永かずえ市議は質疑・討論に立ち、新型コロナに感染、またはその疑いのため働くことができない国保加入者に対し、社会保険並みに傷病手当を支給するとの提案に賛成の立場から意見を述べました。また、補正予算11億円余の中には、令和3年4月1日までに生まれた〈る〉子ども1人につき10万円の給付、小中学校の給食費の9月まで3カ月間無償化、などのコロナ対策が組まれていることをあげ、補正予算全体に賛成の立場から意見を述べました。

 久永市議の討論の内容は、こちらからご覧いただけます。⇒

 5月19日臨時議会での久永市議の討論内容は、こちらをご覧ください。⇒

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2021 久永かずえ(日本共産党大府市議会議員)